2018年11月13日放送のこの差って何ですかでは、サバ×リンゴで認知症予防の食べ合わせについての特集!

100歳になるご長寿が週3日回以上食べている食べ物を徹底調査。

こちらでは、この差って何ですかで紹介された、サバ×リンゴで認知症予防の食べ合わせについてまとめます。

スポンサーリンク



この差って何ですか!100歳ご長寿が週3日以上食べている(秘)食べ合わせ

この差って何ですかでは、100歳ご長寿が週3日以上食べている認知症予防の食べ合わせが紹介されました。

サバ×リンゴの食べ合わせで認知症予防!

サバと食べ合わせのことで認知症を予防が期待できるという食材はりんごだそうです。

皮ごとりんごをすりおろし焼きサバにかけるだけというシンプルなレシピで、実は夏木マリさんも実践しているとのこと。

今回この差って何ですかに登場した長寿のお宅では、擦り下ろしたりんごをあげなすや冷奴など様々なものにかけて食べているそうです。

スポンサーリンク

サバ×リンゴの食べ合わせが良い理由

元々サバの中には DHA という脳の神経細胞を活性化させる物質が入っています。

しかし多くの DHA は、血管内で活性酸素に攻撃され壊れてしまうため、脳までたどり着ける DHA は少ないそうです。

認知症の予防効果が得られにくい…

しかしリンゴにしか含まれていない『りんごポリフェノール』という成分が、活性酸素から DHA を守ってくれるため、 DHA が壊れないで脳まで運ばれるというメカニズムが最近よく分かってきているとのこと。

認知所予防には、サバ×リンゴ!

※こちらの記事も人気です

>>この差って何ですか!豚肉×さつまいもで健康効果アップの食べ合わせ!

この差って何ですか!サバ×リンゴで認知症予防の食べ合わせのまとめ

こちらではこの差って何ですかで教えてくれたサバ×リンゴで認知症予防の食べ合わせについてまとめてきました。

サバ×リンゴ試してみたいと思います^^