2019年4月9日この差って何ですかでは、高コレステロールの 可能性があるかどうかのアキレス腱のチェック方法を教えてくれました。

スポンサーリンク



アキレス腱のセルフチェック方法!高コレステロール

アキレス腱を見れば病気リスクが分かるとは驚きですよね。

①イスに座った状態で足を組みます

②アキレス腱の一番細いところをつまみます。

③指と指の間の長さを測ります

アキレス腱の太さが1.5 CM 以上ある方はコレステロール値が高い可能性があるとのこと。

アキレス腱で高コレステロールと分かる理由は?

アキレス腱は常に体重がかかっているため傷つきやすい組織だそうです。

それを修復するために近くに血管があるため血管からコレステロールが出してくるとのこと。

コレステロールとは、ついた組織を修復するための脂肪。

コレステロールのの数値が高い人は、アキレス腱が太くなってくるのでわかるのだそうです。

他にも、目の周りにできるしこりなどでも見分けることができるとのこと。

アキレス腱が15センチ以上あったり、目の周りにしこりがある場合は高コレステロールの可能性があるそうなので、受診してみると良さそうです。

スポンサーリンク

この差って何ですか!コレステロールを計るアキレス腱のセルフチェック方法のまとめ

こちらでは、この差って何ですかで紹介されたコレステロールを計るアキレス腱のセルフチェック方法についてまとめてきました。