2018年12月4日放送のこの差って何ですか?では、眼年齢・実年齢と身体年齢の差について紹介されました。

最近では体のパーツごとに様々な本が紹介されていますよね。

こちらではこの差って何ですかで紹介された、白内障・眼年齢のセルフチェック方法についてまとめていきます。

スポンサーリンク



この差って何ですか・目年齢でわかる白内障

実年齢よりも体年齢を老けてしまっていると重大な病気になっている可能性も…

眼年齢と言うと老眼をイメージする方が多いですが、白内障の症状がわかるそうです。

眼年齢がを測ることで白内障が進行しているかどうかがわかるとのこと。

白内障とは

白内障とは加齢や紫外線の影響で水晶体が白く濁る症状。

白内障は老眼と同じく加齢とともに、ほぼ100%誰でも必ず発症する症状だそうです。

白内障になってしまうと視界が白く曇って見えるため焦点が定まらないことに加え、青や黒などの隣り合った色が区別しづらくなって分からなくなってしまうとのこと。

日常生活の中でをガスコンロの炎が見えなくなってしまったりするのだそう。

火事にでもなってしまったら大変ですよね。

だからこそ自分の目年齢を知って、早めに予防することがとても大事になるそうです。

スポンサーリンク

眼年齢のチェック方法

目年齢をチェックする方法はコントラストチェック!

①黒の背景に書かれた青色の文字が見えるかで眼年齢を判断します。

②青色の文字を徐々に黒色に近づけて行ってどこまで見えるかチェック!

映像を使ってチェックしていきました。

眼年齢が老けていた場合の対処法

眼年齢が老けていた場合はどうすれば良いのでしょうか。

実年齢よりもチェックした目年齢が老けていた場合、他の人よりも早いタイミングで白内障になる可能性があるそうです。

白内障の進行は紫外線が大きな原因になるため、サングラスなどで紫外線対策をすることが大切になってくるとのこと。

眼年齢が20歳以上老けていた場合、他の目の病気の可能性があるため眼科で相談してみると良いそうです。

白内障予防にはほうれん草

白内障予防にはほうれん草に含まれるルテインという成分がサングラスのように紫外線から目を守る働きがあるため、白内障予防に効果が期待できるそうです。

スポンサーリンク

この差って何ですか【白内障・眼年齢のチェック方法・ほうれん草でサングラス効果】のまとめ

こちらでは、この差って何ですかで紹介された白内障・眼年齢のチェック方法についてまとめてきました。