2018年12月3日放送の名医のTHE太鼓判では、腸内環境を劇的に改善する白い水・こうじ水が紹介されました。

こちらでは、名医のTHE太鼓判で紹介された、こうじ水の作り方(乾燥麹もOK)や便秘解消についてまとめます。

麻木久仁子さんが紹介していたこうじ水キムチの作り方レシピも!

スポンサーリンク



名医のTHE太鼓判・便秘解消

今回の名医のTHE太鼓判では、便秘が劇的に解消されるという方法を紹介!

腸内環境を劇的に改善する白い水の正体は、こうじ水。

甘酒のような味わいがするそうです。

米麹はスーパーなどでも簡単に手が入ります。

原材料は甘酒と全く同じ。

しかし作り方は甘酒と比べると超簡単!

こうじ水の効果は?

米麹にはたくさんの酵素が含まれています。

酵素が食べ物を分解してくれるため、大きな負担を減らして消化吸収がスムーズになり元気な腸を作られることで便秘改善を促すとのこと。

米麹には 糖分たんぱく質脂肪を分解する酵素が豊富に含まれています。

この酵素が食べ物の消化吸収を助け胃腸の働きを活発にさせるそう。

スポンサーリンク

こうじ水の作り方(乾燥麹でもOK)

こうじを入れて水を入れておくだけなので超簡単!

①味噌や日本酒の原材料として使われる米麹をお茶パックに入れます。

②水に8時間つけておくだけで完成!

販売されている米麹は主にタイプ乾燥タイプの2種類ですが 、麹水にはどちらを使用しても効果に違いはありません。

腸内環境を整え便秘解消に効果があるというこうじ水。

こうじ店のおかみさんは、毎日500ミリリットルの麹水を飲み続けているそうです。

おかげで便秘知らずとのこと。

こうじ水キムチの作り方レシピ

麹水を使った水キムチの作り方も紹介されました。

材料は、大根・柿・ネギ・にんにく・しょうが・塩。

全ての材料を袋の中に入れて、こうじ水を入れ1日寝かせたら完成!

一晩でつけたとは思えないくらいの旨味が出るそうです。

スポンサーリンク

こうじ水の作り方(乾燥麹も)便秘腸内環境改善 名医のTHE太鼓判のまとめ

こちらでは、名医のTHE太鼓判で紹介された便秘や腸内環境改善のこうじ水の作り方(乾燥麹もOK)をまとめてきました。

腸内環境が良くなったことで肌ツヤ肌にも嬉しい効果が♪