2019年9月2日放送のNHK・きょうの健康では、骨粗しょう症の予防にもなるという背筋伸ばし体操のやり方を紹介!

こちらではNHK・きょうの健康で教えてくれた腰痛予防の体操・背筋伸ばし体操のやり方をまとめます。

スポンサーリンク





NHK・きょうの健康で腰痛予防の体操を紹介

今回のNHK・きょうの健康では、腰痛について特集されました。

腰痛やぎっくり腰になってしまうと生活にも支障が出てしまうので困りますよね。

対策を知って正しくケアしていきたいものですね。

65歳以上の女性にぜひやって欲しいという腰痛体操が紹介されました。

背筋力をアップさせて骨粗鬆症の予防「背筋伸ばし体操」。

骨粗しょう症の予防にもなるという背筋伸ばし体操のやり方

背筋伸ばし体操を行って背中に痛みが出た場合には、骨に問題がある可能性があるため体操を中止した方が良いとのこと。

①うつ伏せに寝ます。

②両手を体の横に付けます。

③上半身を持ち上げます。この時、顎は水平に引きます。

④この体勢で5秒間キープします。

⑤最後に背中をしっかり伸ばすストレッチを行って終了します。

上半身を持ち上げられない人は枕やクッションなどを使用して少し背中を伸ばすだけでも良いとのこと。

これらを1日10回程度週5日続けると、背中の湾曲も改善し背中の筋力も あがってくるそうです。

スポンサーリンク




NHK・きょうの健康/背筋伸ばし体操のやり方・腰痛予防の体操9/2のまとめ

こちらではNHK・きょうの健康で教えてくれた腰痛予防の体操・背筋伸ばし体操のやり方をまとめてきました。

毎日少しずつ行って腰痛対策をしていきたいですね!