2019年8月7日放送のあさチャンでは、有名スポーツ選手も実践しているというKOBA式体幹トレーニング(KOBAトレ)を紹介!

考案者は木場克己先生。

こちらではあさチャンで教えてくれたトップアスリートも行うKOBAトレのやり方をまとめます。

スポンサーリンク





あさチャンで腰痛改善かけっこが早くなるKOBAトレを紹介

今回のあさチャンでは、体幹トレーナー・木場克己先生のKOBAトレのやり方を紹介。

アスリートだけでなく、中高年も簡単にできて腰痛改善や、お子さんはかけっこが早くなる!?

KOBAトレの実践者にはレアル久保選手や長友選手なども実践!

体幹の強さを鍛えることができるそうです。

日本だけでなく海外からもオファーが来るほどKOBAトレ教室が人気になっているそうです。

かけっこが早くなるKOBAトレのやり方

マットの上を膝立ちで歩くのを1日30秒行うトレーニングだけでかけっこが速くなるとのこと。

かけっこが遅い子は股関節の動きが固いことでフォームが崩れてしまうそうです。

そのため膝立ちで上半身を安定させ、股関節をスムーズに動かすことが大事。

かけっこが速くなるKOBAトレのやり方はこちら。

①膝立ちをして頭がぶれないように背筋を伸ばします。

②腕をしっかり振りながら前に進んでいきます。
左右前後に揺れたり転ばないようにして歩きます。

頭がぶれずに下半身の筋肉がつくと足が速くなるとのこと。

スポンサーリンク




腰痛を改善するKOBAトレのやり方

ポイントパンダ

体幹チェック

体幹が弱っていないかチェックします。

①腰に手を当てて、片足をゆっくり3秒かけて腰の高さまで上げます。

②これを10秒間キープ。

上半身がグラグラしたら体感が弱ってるサイン。

※上半身がぐらぐらしてしまった人は、座布団やマットなど柔らかいものの上で10秒間キープすることで体幹が鍛えられるそうです。

>> KOBAトレ コバトレ 高機能性トレーニングマット


腰痛を改善するKOBAトレのやり方は簡単!

①仰向けに寝ます。

②ひざを90度に曲げます。

③腹式呼吸をするだけ。(3秒間鼻で息を吸い、3~5秒で息を吐き切る)

これを1日10回1分間続けるだけで腰痛に効果があるとのこと。

ポイントは寝そべったときに床と腰の間に隙間ができないようにひざを曲げること!

腹横筋を効果的に鍛えられ、腰を支える筋肉のコルセットを作ることができるそうです。

スポンサーリンク