2018年11月5日放送のあさイチでは、「正しい謝り方」謝罪の極意が紹介されました。

相手に合わせた手土産(ママ友や友人・子供・親族・会社関係)

こちらでは、あさイチで紹介された謝罪の手土産などまとめていきます。

スポンサーリンク



あさイチ・謝罪の極意特集

今回のあさイチでは謝罪の極意・正しい謝り方が紹介されました。

謝罪と一言で言っても結構難しいですよね。

ちょっと間違えると逆効果になってしまったり…

皆さんは正しい謝り方を知っていますか?

例えば子供がお友達に怪我をさせてしまったり…

他にも付き合いのない近所の方から苦情を受けてしまった時の対処法は…?

謝罪の手土産

たかが手土産と考えてしまうかもしれませんが、手土産次第でその場の空気を変えてしまうかも。

謝罪の際の手土産選びは、どのようなものにしたらよいのでしょうか。

まずは見た目は華美ではなくシックな色合いのものがベストだそうです。

店によっては専用の包装紙を用意していることもあるとのこと。

そして、謝罪における手土産の相場は3000円から5000円程度。

企業にに謝りに行く際と、自宅に謝りに行く際では品物を変えても良いとのこと。

さらに重さも重要。

軽すぎるものは、よくないそうです。

あさイチでは、手土産におすすめの商品も紹介されました。

謝罪の手土産・くずもち

あさイチで紹介された、くずもち。

ポイントは適度な重さがあることと職場であれば小分けができること。

葛餅であればシックな感じもありますよね。

謝罪の手土産・焼き菓子

ママ友や友人関係、子供関係の手土産には、焼き菓子などがおすすめだそうです。

まずは子供が喜びそうなものや、友人関係であればかしこまりすぎないものが良いとのこと。

さらに包装紙なども可愛らしいものを選ぶとポイントが高いそうです。

謝罪の手土産・燻製

義理の親など親族関係に謝る場合は、燻製の詰め合わせなどもおすすめだそうです。

普段は買わないけれどももらうと嬉しいもの。

燻製なら食事の逸品やお酒のあてにもなるため、食卓を囲んで仲直りできるということも考えられるとのこと。

謝罪の手土産・さば缶

謝罪の手土産として2018年にオススメなのが、さば缶だそうです。

ポイントは重みがあること、かさばらずシックなデザインであること。

今年の流行であることなどがポイントだそうです。

スポンサーリンク

あさイチ!謝罪の手土産(ママ友や友人・子供・親族・会社関係)のまとめ

こちらでは、あさイチで紹介された謝罪の手土産についてまとめてきました。

手土産選びの参考にしてみてくださいね。

あさイチ!謝罪の極意・正しい謝り方