9月28日放送のあさイチでは、勝間和代さんがおすすめのカードゲームやボードゲームを紹介!

勝間和代さんは、ちゃきちゃきした人だけど、面白いモノの考え方をする方ですよね。

ゲームを通じて人間との付き合い方を学ぶこともあるそうですよ。

こちらでは、あさイチで紹介された勝間和代さんがおすすめのカードゲームやボードゲームをまとめていきます。

スポンサーリンク


あさイチ!勝間和代のカード ボードゲーム

あさイチに出演した、勝間和代さんは勉強はあまり好きではないと話されていました。

ゲームは1日2時間やるという勝間和代さん。

仕事や試験も「ゲームだとどうすればクリアできるか」と考えながら行うとうまく進めることができるそうです。

ただゲームをするだけでなく、頭を使ったり対人関係に洞察力がつくゲームであれば、やらせてみたいという方も多いのではないでしょうか^^

勝間和代のボードゲーム・カタン

>>カタン

勝間和代さんおすすめゲームの1つ目は、ドイツ生まれのボードゲームカタン。

3人から6人で行う陣取りゲーム。

こちらのボードゲームでは交渉力・投資力を学ぶことができるそうです。

交渉上手な人が勝つゲームとのこと。

子供達が戦略を組んだり、人と交渉することの大事さを学ぶゲーム。

小学生くらいからできるゲームで、大阪では高校の授業にも取り入れられているそうです。

スポンサーリンク

勝間和代おすすめゲーム・ハナビ

>>花火 / HANABI 

勝間和代さんおすすめゲームの2つ目は、ドイツ生まれのハナビというゲーム。

こちらは協調性を学べるゲームだそうです。

自分は自分のカードを見ることができないため、周りの人からヒントをもらいながら進めていくゲーム。

ヒントチップというものを使いながら進めていきますが、その数は多くはないため、うまくヒントを出さなければならないそうです。

相手が間違ったヒントを与えてしまうと、誤動作を起こしてしまうため、お互いに心の内を読み取りながら信頼関係のバランスを築いていくゲーム。

チーム戦で戦うこともできるそうです。

スポンサーリンク

勝間和代おすすめゲーム・人狼

>>会話型心理ゲーム 人狼

勝間和代さんおすすめゲームの3つ目は人狼。

こちらは嘘を見抜く力を養えるゲーム。

人狼カードを引いた人は嘘をつかなければならないが、周りの人はそれを見抜く力が必要。

人狼になった人は、逆に上手に嘘をつけるようになってくると嘘つきの心理が分かるようになり、嘘つきの気持ちが理解できるようになるとのこと。

人狼ゲームで学べることは、普段の生活の中で人狼のような人と付き合わないようにする見抜くテクニックも身につけることにもいかせるそう。

見抜く力は、ほんと大事ですよね!

修学旅行やパーティーゲームなどで盛り上がりそうですね。

勝間和代おすすめカードゲーム・ジャングルスピード

>>ジャングルスピード拡張カード(日本語版

勝間和代さんおすすめゲームの4つ目はジャングルスピード。

こちらのカードゲームは反射神経を養うことができるとのこと。

大人が弱いゲームは、子供も喜んで楽しんでくれそうです。

あさイチ!勝間和代のカード ボードゲーム・勝間和代おすすめゲームのまとめ

こちらでは、あさイチで紹介された勝間和代さんおすすめのカードゲームや ボードゲーム・テーブルゲームをまとめてきました。

勝間和代さんは、テレビゲームもするそうで1日に2時間と時間を決めてやるそうです。

今回教えてくれたゲームは、人間関係の中でも役立つスキルが身に着けられるようなので、子供と一緒に遊ぶのもよさそうですね♪