2019年7月16日放送のあさイチでは、サンダルの季節の『ナマ足』問題・ガサガサかかとが治る!?専門医ケアが紹介されました。

ストッキングがが伝染してしまったり、カーペットの上を上で歩いているとかかとが引っかかるなんてことありますよね。

「ガサガサかかと」を「すべすべかかと」にするためのお役立ち情報ですよ。

スポンサーリンク





あさイチでガサガサかかと対策

今回のあさイチでは、夏のガサガサかかと対策を紹介。

夏は冷房がよく効いているため汗が出にくく、かかとがカサカサになるということもあるそうです。

肌は普通に皮脂腺から出る皮脂が表面を覆っているため乾燥を防いでくれています。

しかしかかとには皮脂腺がないため、たくさんの汗で肌のうるおいを守っているとのこと。

でもこのご時世冷房などで体が冷えがち。

汗が出にくい環境にいる方が多いのではないでしょうか。

夏場のかかとの守り方

布が薄くてかかとが乾燥してしまう傷つきやすいフットカバーを履くよりも、靴下を履く方がお勧めだそうです。

またかかとガサガサにしてしまう靴は、サンダルとミュールでは…ミュールだそうです。

かかとが動いてしまうミュールはかかとが擦れる原因となってしまうため、ベルトなどでしっかり踵を固定できるデザインのものが良いとのこと。

ガサガサしまっているかかとのケア方法

かかと用のヤスリを使い一度綺麗に削ると良いそうです。

軽石などいろいろなものがありますがかかと用のヤスリを使うと良いとのこと。

リラウタ

かかとケアは入浴前など乾いている状態の時に行うと良いそうです。

角質は必ず一定方向に削りましょう!

週に1回程度が目安です。

削りすぎは良くないそうですよ^^


スポンサーリンク




かかとの正しい洗い方

入浴後にアワアワで洗うことが ポイント!

かかとは角質が分厚いので、まずはふやかしてから洗うと良いとのこと。

かかとは靴下で保湿する

寝る前のリラックスタイムにかかとにたっぷりの保湿クリーム塗った後に靴下を履いて保湿すると良いとのこと。

クリームを塗る量は片方のかかとにつき指の関節ひとつ分程度が良いそうです。

夏のかかとのひび割れには、冷房で滞りがちな血行 を促進する働きのあるビタミン E の含まれたクリームがおすすめ!

かかとケアアイテム

>>5セカンズシャイン かかと磨き

伝説の販売士・レジェンド松下さんがおすすめしていたかかとケア商品も人気です♪