2018年12月25日放送のあさイチでは、食パンを美味しく食べる方法を紹介!

こちらではあさイチで教えてくれた食パンをきれいに切る方法や食パンの冷凍保存方法をまとめます。

スポンサーリンク



※こちらの記事も人気です!

あさイチ【モチモチトーストの作り方・魚焼きグリルで焼く方法】

マツコの知らない世界(包丁)で話題のモーニングナイフ

食パンをきれいに切る方法


①包丁をお湯で温めます。

※包丁の刃が50°以上になるようにします。

②温めた包丁で食パンを切ります.

刃で物を切る場合、刃の先に発生した摩擦熱で切るという作業になります。

刃が熱を持つと、パンのグルテンが切れやすくなるため、きれいに切ることができるそうです。

スポンサーリンク

食パンの保存方法

買ってきた食パンを次の日まで美味しく保存する場所も教えてくれました。

それは冷凍庫。

食パンは水分が約40%程度含まれているそうです。

室温や冷蔵庫で保管すると、どんどんと水が蒸発して固くなってしまいます。

環境にもよりますが、一晩で失われる水分は室内や冷蔵庫でも約5%になるそうです。

美味しく食べたいのであれば冷凍庫に保管するのがベストとのこと。

食パンをする際に包むものは?


食パンを冷凍保存する際には、どんなものに包んだら良いのでしょうか。

それは、アルミホイル。

蒸発する水が通り抜けないようにするためには、アルミホイルが最適だそうです。

ラップや保存袋は水分を完全には遮断できません。

乾燥大敵なパンの保存にはベストではないそう。

アルミホイルは重なるように大きめで、両端を巻き込むように隙間が空かないように包んでいくことがポイントです。

食べる時も解凍はせずに、そのまま少し長めにトーストしたらよいとのこと。

スポンサーリンク

※こちらの記事も人気です!

あさイチ【モチモチトーストの作り方・魚焼きグリルで焼く方法】

マツコの知らない世界(包丁)で話題のモーニングナイフ

あさイチ【食パンをきれいに切る方法や食パンの冷凍保存方法】のまとめ

こちらでは、あさイチで紹介された食パンをきれいに切る方法や食パンの冷凍保存方法についてまとめてきました。

食パンを美味しく食べるには、アルミホイルで包んで冷凍保存するといいのですね♪