2018年12月25日放送のあさイチでは、食パンを美味しく食べる方法を紹介!

こちらではあさイチで教えてくれたモチモチトーストを作る方法・魚焼きグリルでしっとりモチモチに焼く方法をまとめます。

スポンサーリンク



モチモチトースト作り方

①耳の内側の4か所に包丁で深く切り込みを入れます。

※角の四隅だけは切り込みを入れず、繋がった状態にしておいてくださいね。

切り込みを入れることによって、パンの内部の水分が高くなってもちもちになるそうです。

②後はいつもと同じように焼くだけで完成!

魚焼きグリルでの焼き方(片面タイプの場合)

①余熱30秒・・・強火

②トースト60秒・・・強火

③裏返し30秒・・・強火

※焼き終わったら終わったすぐに取り出す

切り込みを入れることでどうしてモチモチトーストになるのか?

食パンを焼くとき、耳の内側の部分は分厚い耳にガードされているため温度が低いままになっています。

そのため切り込みを入れてあげることで、食パン全体が高温になります。

パンの周辺が高温になると、暖められた水分が中へと移動します。

内側の温度が低い水分と一緒になって、温度を均一にしようとするそうです。

真ん中に水分が集まることで、しっとりモチモチの食パンに仕上がるとのこと。

スポンサーリンク

あさイチ【モチモチトーストの作り方・魚焼きグリルで焼く方法】のまとめ

こちらでは、あさイチで紹介されたモチモチトーストの作り方・魚焼きグリルで焼く方法についてまとめてきました。

もっちり美味しい食パンを味わってくださいね♪