7月17日放送の林修の今でしょ!講座では、トロロのネバネバ”の成分の驚き健康パワーを徹底解明するという事で、健康長寿が食べているというとろろレシピを紹介!

健康長寿1000人に大調査!

夏によく食べている『ネバネバ食材とろろ』長生きの秘密がわかる!

こちらでは林修の今でしょ!講座で紹介のとろろについての解説と、とろろレシピをまとめます。

スポンサーリンク



林修の今でしょ!講座でネバネバ食材とろろ


林修の今でしょ!講座でネバネバ食材とろろ!

長いもです。

とろろの効果

とろろの効果には、どのようなものがあるのでしょうか。

とろろは血糖値の上昇を抑え消化を助けてくれル効果が期待できます。

とろろのすり方

皆さんは、正しいとろろのすり方を知っていますか?

すり方ひとつで栄養素も変わってきてしまうそうなんです。

栄養素を無駄にしないすり方とは?

ポイントは目の細かいおろし金を使いスピードは速くすること。

おろし金が細ければ細いほど中の酵素が出やすくなるそうです。

さらにするスピードが遅いと空気にたくさん触れてしまい酸化しやすくなるとのこと。

色も変わりやすくなりますね。

食べる直前にするのが大事だそうです!

とろろをすった時に手が痒くならないコツ

とろろをすった時に手が痒くなる原因は、かぶれているわけではなくシュウ酸カルシウムという結晶が刺さっているそうなんです。

それによって痒くかゆみが出ているとのこと。

シュウ酸カルシウムを溶かすためにはお酢が効果的。

1 L に小さじ一杯の酢を入れ長芋をつけておくことで、かゆみや痛みを防ぐことができるとのこと。

とろろの保存の仕方

すってしまったものは、ぴちっとラップをして冷凍。

する前のものは、新聞紙でくるんで保存するといいそうです。

保尊が利くので、温度が低いところで置いておくといいそうです。

直接冷蔵庫に入れず、必ず新聞紙で巻いてくださいね。

水分が抜けてカサカサになってしまいますので・・

胃と足腰を老けさせないとろろの栄養素

ジアスターゼ

夏に弱りやすいを守るとろろのパワーとは…とろろに含まれるジアスターゼが胃を老けさせないとのこと。

おいもの中でとろろが生で食べられる理由もこのジアスターゼによるものだそうです。

とろろのジアスターゼが胃潰瘍や消化不良を予防し、胃を老けさせない!

ジアスターゼは野菜に多く含まれていますが中でも長芋に多く含まれているそうです。

大根のおよそ2倍ほど。

長芋に含まれるジアスターゼの働きは食べ物のでんぷんや糖分を消化しやすくする働きがあるとのこと。

食べ物の中にはでんぷんが多く含まれておりそのデンプンのが胃の中に残ることで胃もたれや胃痛の要因になっているそうです。

このジアスターゼをとることにより胃を正常に戻す効果が期待できるとのこと。

とろろと梅干しを一緒に食べることで消化の働きを高めることができるそうです。

ジアスターゼを取るときの注意点

ジアスターゼを効率よく摂るためには、生で食べた方が良いそうです。

基本的には酵素はタンパク質なため、至適温度という40度が最も働く温度だそうです60°から70℃で酵素は壊れてしまうためできるだけ生で食べた方が良いとのこと。

実は、とろろに含まれている成分は熱に強い栄養素もあるそうです。

それは「グリカン」といわれる栄養素。

グリカン

グリカンと言われる栄養素は、足の健(筋肉の所)や軟骨を強くしてくれる働きがあるそうです。

この栄養素グリカンは手羽先や軟骨など動物性の食材に含まれていることが多い。

植物から取ろうと思うととろろは欠かせないそうです。

グリカンは熱に強いだけでなく加熱することで水分が飛び凝縮されるとのこと。

効率よく摂ることができるんですね。

必要な栄養素を取るためには、原料を取ることによってそのまま栄養素が吸収されるというわけではなく、そこから原料を作る方に回るから分からないですね。

しかしこのグリカンは摂取することでそのまま鍵を作る装置の部分にスイッチが入るという足りない部分を補う働きが見つかってきているそうです。

スポンサーリンク


とろろレシピ!とろろ梅干し冷やし茶漬け

先生一押しのとろろレシピが、とろろ梅干し冷やし茶漬け。

ご飯の上にとろろと梅干しを乗せ、冷たいだし汁をかけたお茶漬け。

マグロ山かけ丼も暑い夏におすすめ!

カロリーも100 G で69キロカロリー程度なので、ダイエット中でも心配せずに食べられる食材。

山芋はおよそ80%が水分でできています。

とろろレシピ!とろろとしめじのだし巻き卵


・卵にしめじととろろを入れるだけ

後は普通にだし巻き卵を作る要領で焼くだけで完成。

夏バテ防止に最適でしめじのビタミンも取ることができてカロリーを抑えながらボリュームは満点!

山芋の農家の方が作るとろろレシピ!

山芋の農家の方が作るとろろレシピ!

①とろろいちご大福。

②お好み焼きにとろろを入れる。

③パン生地の代わりに、とろろを使ったとろろピザ。

④長芋を使ったポテトサラダ風。

⑤磯部揚げ(とろろをノリで巻いて、油で揚げる)

とろろを使うことでカロリーも抑えることができるのでおすすめです!

とろろレシピ!とろろそば


とろろの料理は夜更けさせない効果があるとのこと。

暑い季節によく食べるイメージのとろろそば。

この食べ方には、いいと言われる理由が二つあります。

そばやうどんなど麺でできたものは吸収率が高く血糖値を急激に上げてしまうのですが、とろろのパワーによって血糖値の急激な上昇を抑えることができます。

二つ目は蕎麦自体は胃を少し冷やすのですがとろろは胃を温める効果があるため夏場は胃が冷やされ弱ってしまうところを予防してくれるそうです。

とろろレシピ!牛タン定食


麦ご飯にとろろがかけてある牛タン定食。

牛タンの油っぽさをとろろでコーティングしてくれる効果があるとのこと。

麦飯にとろろをかけて食べることで麦飯の消化を助けてくれる効果があるそうです。

食物繊維の多い麦飯は消化しづらい食べ物なのですが、水分の多いとろろを一緒に食べることで消化を助けてくれる効果が期待できるそうです。

スポンサーリンク


自然薯がすごい!


自然薯に含まれているジオスゲニンという成分がすごい!

自然薯に一番多く含まれている栄養成分だそうです。

2011年に研究された結果ではがんの予防に大して効果があるということが分かってきているそうです。

さらにはアルツハイマー認知症にも効果があるのではないかという研究結果が出ているとのこと。