副業をする方法は色々あります。
さっと思いつくだけでも

  • ポイントサイト
  • アンケートモニター
  • データ入力(クラウドソーシング)
  • フリマアプリ
  • せどり
  • オークション出品代行
  • ブログ記事ライティング
  • アフィリエイト
  • 全自動のスマホ分散投資
  • 仮想通貨取引

と多種多様な「副業」があります。


家庭によって必要なお金は違うかもしれませんが、
お金があって困る事はありません。


毎月、あと〇万円の別収入があれば・・生活が
毎月、あと〇万円の別収入があれば・・生活が豊か


そんな魅力ある「副業」を【ヒルナンデス】で紹介してくれました。
そんな「副業」をテーマに記事にするとともに、ヒルナンデスで紹介された、アイディアで稼ぐ公募界のカリスマ主婦をご紹介します。



スポンサーリンク



ヒルナンデスで紹介された副業「公募」






まず、公募ガイドという本が存在します。
そこで様々な「賞金付き」募集要項を調べる事ができます。
公募は「公に募る」という意味ですから、作品投稿だけではありませんし、素人が参入して良い事になります。


公募=コンテスト


コンテストだと思っていただくのが一番分かりやすいです。
優秀な作品や言葉に賞金が掛かっておりそれを頂けます。


先ほど素人でもOKと書きましたが、勿論難易度はそれぞれ違います。
小説は、大学の文学部を卒業しなくても書くことは出来ますが、小説家として成功する事は難しいでしょう。


また専門性が必要な公募もありますので、趣味や特技を活かせるような「公募」に挑戦してみましょう。


難易度は色々ありますが、採用されれば、高額な賞金・豪華な副賞が貰えます。
(もちろんコンテストの規模によって賞金額や副賞には差異が出ます)
ハイレベルのコンテストはプロへの登龍門にもなっています。

ヒルナンデスで紹介された副業で稼ぐカリスマ主婦たち

①雑誌でも特集されている「鈴木さん」

はじめ方は
公募ガイドONLINEで年間2万件案件を紹介されている中から選定
例)IT企業の川柳で10万円など
公募ガイドONLINEは会員登録も必要なく、1クリックでスタート出来る事から主婦に人気です。


鈴木さんは3年で100本ほど投稿し18本もの採用実績をもつ鈴木さん。
その結果は賞金だけで10万円もの収入を得ています。

②日本語を外国人に教える「Aikoさん」

インターネットを通して外国の方に日本語会話を教える「JapaTalk(ジャパトーク)」で空いた時間に先生をしているようです。
講師の250名の7割が主婦だそうで、「書類審査」と「ネットの面接」で先生になれるそうで、1レッスン25分で授業料も自分で設定出来るそうです。
1レッスンは390円~1000円と幅が広いのも特徴です。


Aikoさんは1レッスンで500円
週3回で約1時間で月1万円ほどのお小遣いを得ているそうです。

③Tシャツデザインで100万以上稼いだ「たけやす せい子さん」

「clubT」というサイトで自分でデザインして販売の報酬を得る事が出来る副業です。


「Tシャツ代」+「報酬額」=「販売価格」
Tシャツ代は2052円に自身で報酬額を設定して販売します。
売れれば売れるだけ、稼げる副業です。


パソコンでデザインするスキルがなくても「手書きでスキャンでもOK」


売れ筋は
言葉は「時事ネタ系」 例)そだねー
デザインは「アジがある」例)ヘタウマ

スポンサーリンク

ヒルナンデスのメンバーで公募に挑戦

参加された方は
松本明子さん・春日さん(オードリー)・若林さん(オードリー)・滝沢カレンさん

「しながわ水族館のバンドウイルカの赤ちゃんの名前」

採用されればしながわ水族館の年間パスが頂けるという公募です。


カリスマ主婦の鈴木さんのアドバイスは
「親しみやすい名前」と「お子様が発音しやすい」
鈴木さんは親イルカが「ティナ」と7月生まれで「ナナ」という名前を提案。

その他の方は
松本明子さんは「ルナ」
滝沢カレンさんは「マナツ」
春日さんは「ニーナ」
若林さんは「ラセ子」
で提案

総数は2,483件もの公募がありました。
結果は「ニーナ」に決定。

ニーナで投稿された方は34人も居たため年間パスは春日さんは抽選で外れてしまいました・・・

温泉川柳で宿泊券

843件の応募があった温泉川柳ですが、こちらもヒルナンデスメンバーで公募しました。
作品は
松本さん「混浴で 薄目あけてる エロおやじ」
松本さん「背を流し 小さく感じた 母の肩」
滝沢さん「人見知り お湯につかれば 社交的」
春日さん「こんばんは 声をかけたら おさるさん」
若林さん「接客が ロケの時より ちとドライ」
鈴木さん「いいね!より 家族で交わす いい湯だね」
との作品を応募しました。


作品賞は
松本明子さんの「背を流し 小さく感じた 母の肩」が受賞
優秀賞は
カリスマ主婦鈴木さんの
「いいね!より 家族で交わす いい湯だね」が受賞
おめでとうございます。
2人は温泉券を頂けるようです。


ちなみに大賞作品は
「湯舟から 拡散してる 笑顔の輪」でした。

阿佐ヶ谷姉妹のおばさんあるある

その名の通り阿佐ヶ谷姉妹が審査するあるあるネタ
最優秀賞は商品券5000円分です。


松本さん「おばさんは かわいいペットに赤ちゃん言葉で話しかける」
滝沢さん「おばさんは 白いポメラニアン飼いがち」
滝沢さん「おばさんは 何かあったら馬油ぬっときなさいといいがち」
春日さん「飼い犬の世話を一番しているのに家の中で一番なめられている」
若林さん「たまに実家に帰った息子とペットの名前を間違えがち」


結果は残念ながら受賞無でした。
最優秀賞は
「『あらまぁお前さん、どこから来たの?』とダンゴムシに話かけた後、ホウキで外に掃き捨てる」

【ヒルナンデス】「副業」アイディア・公募で稼ぐカリスマ主婦のまとめ

公募に取り組むことは楽しいのです!
簡単に言えば、考えること、挑戦すること、評価されることの喜び。
これは、ただ単に副収入に重きを置いた副業に取り組むのとは違う楽しさが味わえます。


Tシャツのデザインは「センス」が必要かもしれませんが、
自分の「作品」が売れるという喜びがあります。