2018年5月18日の金スマ・中居正広の金曜日のスマイルたちへでは、48万部もの大ヒットとなった「医者が教える食事術」

肉の脂は太らない…卵1日1個はウソ…三角食べは太る原因…

食生活の常識が覆る…驚きの事実に騒然…

あなたの食べ方は大丈夫?

金スマで紹介、医学的エビデンスに基づいた本当に正しい食事法をまとめていきます!

(医者が教える食事法!食生活の常識が覆る最強の教科書 金ス5月18日)

>>医者が教える食事術 最強の教科書 20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68 [ 牧田 善二 ]

スポンサーリンク


金スマ 医者が教える食事法!

金スマで、医者が教える食事法!

「医者が教える食事術」 最強の教科書~20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方。

昔良いと言われてたこともどんどん変わるから、どれを信じたらいいのかわからなくなってしまいますよね。

良いと思っていたら逆だった食べ物

・卵は1日何個食べても大丈夫。

コレステロール値は上がらない。食事によってコレステロール値は上がらないのだそう。

コレステロール高い人は2日に1個卵食べてと、常識的な範囲内で食べたほうが良いとのこと。

三角食べ

・三角食べは太るもと。

ご飯 パンを食べると 血糖値があがる 食べる順番はたんぱく質 脂質からがのぞましいらしい

三角食べはマナーの一貫として教わった人も多そう。 健康的な食べ方と思ってたから驚いた。

食事はたんぱく質や脂質から食べるとよい。先に野菜(食物繊維)じゃなくて、先に肉や魚(たんぱく質)から食べてから米(炭水化物)は三分後

たんぱく質の方が食物繊維より血糖値が上がりにくい

健康のために手作りフルーツジュースは逆効果

くだものの糖分果糖が要注意。

果糖は普通の炭水化物に含まれるブドウ糖より脂肪になりやすい。

くだものはジュースにせず、そのままよく噛んで食べる。

ダイエットのための油抜きはNG

ゴマ油、サラダ油、エゴマ油など植物性の油は必須脂肪酸が含まれていて、体内の脂肪を燃やす……‼︎特にオリーブオイルがお勧め。

ダイエットの為の油抜きはNG!

オリーブオイルは酸化しにくいので◎

白飯よりチャーハンの方が太らない 糖質を油がコーティングしてるから糖質の吸収がゆっくりになる

抜け毛予防にわかめ

抜け毛予防にワカメは意味がない。

金スマでは、今までの常識を全部忘れた方が良さそうなぐらいの衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク


牧田善二先生の医者が教える食事術 本の口コミ


48万部もの大ヒットとなった医者が教える食事術の口コミを見てみましょう!

医者が教える食事術の口コミ

本の中には驚く事実があり、一気に読み進めることができました。

知らなかったことがおおく書かれており、とても勉強になりました。

分かりやすいし、読みやすい。アドバイスされていることを全部やり切るのは難しいが、出来ることからやろうと思う。

医者が教える食事術の口コミ

ダイエットに関係なく、糖質の摂りすぎは様々な病気の原因になることが書かれています。

糖質は甘いスイーツだけではなくて、白米やパンにうどんなどの炭水化物。

糖質の高い食べ物は、炭水化物以外に根菜類も含まれます。

ただ炭水化物はエネルギー源になるので、朝食や昼食に摂るようにすると良いということが理解できます。

他に、最も食べてはいけない食べ物としてラーメンやポテトチップスなど。

理由は、糖質が多いこと。添加物がたっぷりなこと。

成分的に寿命を縮める食べものと著者は警告を鳴らしています。

糖質に注意し、健康生活を手に入れることが実証できる1冊!

食事×健康の本は色々あり、どれも行っていることが多少違うが、逆に言うとどの本にも共通してアドバイスされていることは本当に大切なことだと思う。それを意識して生活したい。

スポンサーリンク


まとめ

今回は、金スマで紹介された牧田善二先生の医者が教える食事術についてまとめてきました。

自分や家族が病気になっって初めて健康に興味を持つという人もいますよね。

体のこと・健康に関することは、さまざまな情報があふれ、どれを選んだらいいのかわからなくなってしまう世の中です。

適切に見極めて、普段の生活に取り入れられるといいですね。

>>医者が教える食事術 最強の教科書 20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68 [ 牧田 善二 ]