Kazさん(@nieponmh)がシェアした投稿


10月29日放送の日曜ビッグバラエティでは北海道『ふるさと納税40倍以上!過疎の町が一発逆転ウラ事情』遠別農業高等学校について特集。

廃校寸前だった町で唯一の高校の存続をかけた取り組みは平成27年から動き出したという。

遠別農業高校で生徒と先生で作っている食品や農作物・遠農ブランドをふるさとチョイスの御礼の品に抜擢された。

スポンサーリンク


日曜ビックバラエティで遠別農業高校

遠別農業高等学校は「羊の飼育・加工・販売(6次産業)や米・野菜の生産・販売、花の栽培」を学べる学校。

農産物最北の遠別農業高校で高校生たちが作った遠農ブランドは元々町で人気がある商品。

ふるさと納税の御礼の品になることでその知名度は全国区へと広がっていった。

ふるさと納税がきっかけで日本全国に遠別農業高校に名前が知られ、農業高校の生徒数も少しずつ伸びてきている。

道外からも生徒が来ているとのことで、ふるさと納税が高校入学の決め手となった生徒もいた様子。

ふるさと納税で集まった寄付で教育現場のIT化も進められた。

そして農業高校ではすべての生徒にタブレットが行き渡るようになり、教育の充実が図られている。

過疎化が進む遠別町にとっては、農業高校の若い人が残ってくれることが希望にもなっているそう。

スポンサーリンク


遠別農業高校のふるさと納税の返礼品は、ふるさとチョイスで!


遠別農業高校のふるさと納税の返礼品は、ふるさとチョイスで見ることができます。

・遠別農業高等学校加工品オリジナルセット

遠別農業高等学校の生徒たちが作った加工品など。

ひとつひとつ丁寧に作られています。

内容:もち米、シソジュース、たまねぎ、ジャガイモ、羊のソーセージを予定

・【遠別農業高等学校生徒収穫 もち米】北の山海おこわセット

遠別農業高等学校の生徒が育てたもち米を使ったおこわ。

内容:1セット(3~4人分)材料に「もち米、うるち米、レンコン、たけのこ、えだ豆、大豆、にんじん、ひじき、たこ」などを予定。

・遠別農業高等学校 ラム肉セット

地産地消をキーワードに遠別農業高等学校の生徒が、羊の出産から出荷まで自分たちで行っている。

生後1年以内のラム肉は好評で評判が良い。

内容:ラム肉スライス 300g(予定)・ラム肉ヒキ肉  150g(予定)

この他にも遠別町のふるさと納税返礼品は数多くあります。

遠別町ふるさと納税・ふるさとチョイス 

遠別農業高校ふるさと納税(ふるさとチョイス)の加工品

遠別農業高校では、授業のなかで羊の飼育を行っていて食品加工に取り組んでいます。

「地産地消」をキーワードに遠別高校では、ラムシチューやホタテカレーなどのレトルト食品やソーセージなどの加工品も生徒たちが生産。

遠別産にこだわり丁寧に手作りした加工品は「遠農高マルシェ」で販売され、味も絶品と地元でも人気の商品。

「遠農高マルシェ」は遠別高校の敷地内にあるアンテナショップ。

スポンサーリンク


遠別農業高校のラム肉!ふるさと納税(ふるさとチョイス)


日本最北の米どころとして、良質なもち米が生産される遠別町は「ひらめのまち」とも呼ばれ漁業も盛んとのこと。

北海道遠別町のふるさと納税返納品すごい。

国産ラム肉は希少。

ラム肉は99パーセント輸入。

農業高校の授業で加工しているので安くなる。

道立なので儲かってはいけない。

安く作れるから返納品でわたせるようです。

遠別町の高校生の頑張りでふるさと納税がなりたってる。

まとめ

10月29日の日曜ビッグバラエティでは北海道・遠別町の遠別農業高等学校の特集。

ふるさとチョイスでは様々な返礼品を選ぶことができるので、ますます人気が出そうな予感です。

遠別コロッケ美味しそうでした。

遠別町は日本最北のもち米・野菜の生産地、これからも遠別農業高等学校の存続・活性化のため応援していきたいですね。

遠別町ふるさと納税・ふるさとチョイス