買い物で子供にイライラしたくない!

でも、毎日子供を連れて買い物、言うこと聞かないし、じっとしないしもう大変!

子供連れて買い物へ行くたびにストレスが溜まる!

そんなお悩みをお持ちの方に、子供を連れての買い物でもイライラしない方法や、買い物で子供の知育を伸ばす方法ご紹介します。

スポンサーリンク



子供連れでの買い物中にイライラする原因は?

子供連れの買い物中にイライラするのは、決してあなただけではありません。

他のママたちも、同じ思いをしています。

では、他のママたちの子供連れでの買い物中に、イライラする原因を少し、ご紹介していきたいと思います。

1. 買い物に集中できない

何と言っても、これが最も多いのではないでしょうか。

買い物に集中して、ちょっと目を離したすきに迷子になってしまったり、店内を走り回っていたりと、周りの人に迷惑をかけて買い物どころではなくなってしまいますよね。

2. 抱っこをせがむ

買い物中に「ママ抱っこして」とせがんできます。

「ママ今抱っこできないからカートに乗ってね」と乗せようとすると乗りたがりません。

3. お菓子を欲しがる

10円や20円の駄菓子ならまだしも、高めのキャラクターのおまけ付きのお菓子を欲しがります。

買い物へ行くたびに、これを欲しがるとストレスの原因になりますよね。

4. 大声で泣く

欲しいものが買ってもらえない、買い物に飽きたなど、さまざまな原因でグズり出し、泣き出します。

泣き出すと、なかなか泣き止みません。

そうなると、周りの目も気になりますよね。

スポンサーリンク


イライラしないために買い物ルールを決める!

上記のように、イライラする原因はさまざまですが、イライラしないために事前に買い物ルールを決めれば、ストレスも少しは減るかなと思います。

では、どのような買い物ルールを決めたら良いのでしょうか。

是非ご参考ください。

まず、買い物へ行く前に、子供と、お店へ着いたら、どんなことをしてはいけないのかなど約束しておきましょう。

大人にとっては、たかがスーパーで買い物…ですが、好奇心旺盛な子供にとっては、スーパーもとてもワクワクする場所です。

なので、スーパーへ行く前に、「今日は○○くんの好きなハンバーグを作りたいから、これからスーパーに行くけど、勝手にものを触らない、走り回らない、大きな声を出さないってママとお約束してね」など言ってあげると良いでしょう。

さらに、どうしてダメなのかも、きちんと説明してあげれば、子供はちゃんと納得してくれるのではないでしょうか。

もし、お約束を守れたら、オーバーなくらい褒めてあげましょう。

時々、ご褒美を用意するのも良いかもしれませんね。

ある程度大きくなってきて、お約束を守れなかった場合は、ペナルティを考えておくのも、ひとつの手です。

このようにお約束をしておけば、子供もママと一緒に食材を選んでくれて、楽しくお買い物ができると思います。

スポンサーリンク


買い物で子供の知育を伸ばせるかも!年代別では?

毎日子供連れて買い物へ行くなら楽しく買い物したい、買い物しながら子供の知育を伸ばせたら、最高だと思いませんか?

ここでは年代別に、子供の知育を伸ばす可能性のある、行動をご紹介します。

1才、2才児編~

ママが買いたい商品を取ってもらう。

そろそろ言葉を理解し始める1才児、2才児と手をつないで買い物し、「リンゴ取ってくれるかな?」、「ニンジン取ってくれるかな?」とお願いしてみましょう。

食材の名前の勉強にもなりますし、子供も「ママのお手伝いができた」と達成感が得られるでしょう。

買い物へ来た目的が、子供の毎日の食べ物(ヨーグルトや果物)とわかると、子供は張りきって協力してくれるかもしれませんよ。

2歳になれば、「○○を2個取って」など、数字を使うのも良いと思います。

3才児編~

マナーを教える良い機会。

好奇心旺盛で、わんぱくになり始める3才児、一緒に買い物へ行くのは、マナーを教える良い機会です。

・なぜ走り回ってはいけないのか

・なぜ買わない商品を触ってはいけないのか

・なぜ大声を出してはいけないのか

きちんと説明して、マナーを教えてあげるいい機会です。

一緒に買い物へ行って、ひとつひとつ、ゆっくり丁寧に教えてあげるといいでしょう。

いきなり全部を守れるのは不可能なので、長い目で見て教えていくといいですね。

4才児編~

おやつ代を持たせる。

「これで○○くんの好きなおやつ買ってきていいよ」とおやつ代を渡し、「このお菓子は買えるね」、「このお菓子はお金が足りないから買えないよ」とお金の勉強をするのも良いと思います。

まとめ

いかがでしたか?

子供連れて買い物が、どれだけイライラするかというのは、なかなか周りの人には理解してもらえないし、子供連れて買い物へ行っている人にしか、このイライラは理解してもらえないと思います。

しかし、子供が大きくなるのは、あっという間です。

毎日行うことなら、楽しみながら行ったほうが、ストレスもなくなりますよね。

是非こちらの記事を参考にしていただいて、楽しんで子供と買い物していただければと思います。