2018年2月10日のさまぁ~ずの神ギ問で頭が良くなる食べ物。頭が良くなる食べ物で実験!頭が良くなる食べ物なんて本当にあるの?
神ギ問で頭が良くなる食べ物はアーモンドチョコ!2月10日。

スポンサーリンク


神ギ問で頭が良くなる食べ物

よくわかる! 脳にいい食、悪い食 [ 生田哲 ]


脳にいい食、悪い食の生田先生に話を聞いた。

知能が上がる食べ物はまだ見つかっていないとのこと。

栄養素が不足していると、その人の持つ能力が発揮されない。

頭に良いとされるビタミンb群やレシチン・ⅮHA・EPAなども不足している状態から増やすことは必要。

ただ、知能をあげる栄養素ではない。

脳の機能を最大限に発揮させる食べ物はある!

スポンサーリンク


神ギ問で頭が良くなる食べ物はアーモンドチョコ!

脳の機能を最大限に発揮させる食べ物、それはチョコレート。

チョコに含まれる糖は脳の栄養となるブドウ糖に即座に変換され脳に届く。

さらにチョコに含まれるカフェインが脳を活性化させる。

一時的に脳の機能を最大限に引き出すことができる。

チョコレート限定というより、カフェイン+ブドウ糖って事なのか。

では、いつ食べるといいのか??

スポンサーリンク


アーモンドチョコはどうしていいのか?

・ブドウ糖は30分で脳に届く。

・カフェインは20分で脳を興奮させる。

このことから、いざという時の30分前に食べると効果が上がる。

カフェインの持続は3,4時間。

ただし血糖値は2時間で低下するので、効果は約2時間程度。

特に良いチョコレートの種類は、ブドウ糖が多く含まれているミルクチョコレート。

またかむという行為が脳を活発化させるので、アーモンドチョコがおすすめとのこと。

ちなみに食べ過ぎると副交感神経が働き脳の機能が低下するので注意!

満腹になるまで食べてはいけません!!

明日からアーモンドチョコが爆売れしそう。

2時間おきに食べるといいってことでしょうか。

神ギ問で頭が良くなる食べ物はアーモンドチョコ!まとめ

神ギ問で頭が良くなる食べ物を紹介。

ブドウ糖を多く含むミルクチョコレート、いざというときの30分前に食べるとよい。効果は2時間。

チョコは試験30分前に食べよう!

脳を活性化させるためにアーモンドチョコレートを食べよう!