東京都の水族館でクラゲ鑑賞をしよう!

最近、水族館で人気なのはクラゲ鑑賞です。

東京都内の水族館のホームページを見ると、トップページにクラゲ展示コーナーの写真が載っていたり、テレビのコマーシャルでもクラゲ展示の紹介をしています。

こちらの記事では、クラゲがなぜ人気なのかの解説と、東京都内のクラゲ展示が魅力の水族館をご紹介します。

スポンサーリンク



癒し効果あり?クラゲ人気の理由は?

クラゲ人気の理由も気になるところですよね。

ゆらりゆらりと水の中を漂うクラゲ。

見ていると、癒される気がしませんか?

日本大学生物資源科学部の海洋生物資源科学科、広海十朗教授が『海洋動物クラゲ類のヒーリング(癒し)効果の科学的検証』という研究論文を発表されています。

これによると、個人差はあるものの、科学的にもクラゲ鑑賞の癒し効果が認められています。

ほとんどの水族館で、青い光や紫色の光のライトアップの演出をしています。

これにより、幻想的な雰囲気で、非日常空間を感じると思います。

青い光には副交感神経を刺激して沈静・鎮痛効果があります。

これも癒し効果をアップさせていますね!

ストレス社会の現代、癒しと非日常を求め、クラゲに人気が集まっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク


東京都の水族館でクラゲが見られる水族館一覧!

東京都内には、水族館と名称がついている施設で7ヶ所あります。

そのなかで、クラゲ展示に力をいれている施設は、4ヶ所です。

1ヶ所ずつ簡単に、ご紹介します。

サンシャイン水族館

『サンシャイン水族館』

泳ぐ力の弱いクラゲには、困難だった複雑な形状のトンネル日本初展示

しながわ水族館


『しながわ水族館』

 クラゲと記念写真をという、コンセプトの水槽をはじめ、4種類の水槽のクラゲ展示 

水槽それぞれに違う種類で、いろんな角度からクラゲが鑑賞できます。

すみだ水族館

『すみだ水族館』

 全長50メートルのトンネルに、5000枚もの鏡を敷き詰めたクラゲ万華鏡トンネル

色鮮やかなライトによる万華鏡の中のような、幻想的な空間が広がっています。

マクセル アクアパーク品川


『マクセル アクアパーク品川』

時間や季節ごとに変わる、光と音楽の空間ジェリーフィッシュランブル

館内のコーラルカフェバーでドリンクを買って、ドリンク片手に散策ができます。

 東京都内のほとんどの水族館で、クラゲは鑑賞できます。

以上の4ヶ所の水族館は特に力を入れていて、人気の水族館です。

一度足を運んでみては、いかがでしょうか。

スポンサーリンク


人気のクラゲ飼育は難しい?寿命はどのくらい?

大塚 拓真さん(@takuma_ohtsuka)がシェアした投稿


人気のクラゲ飼育は、初心者には難しいといわれています。

難しい理由は主に三つあります。

まず一つは、クラゲは泳ぐ力が弱いため海の中では、潮の流れで移動しています。

潮の流れのない水槽では、水流ポンプなどで流れを作りますが、巻き込みに注意が必要なことです。

二つ目は、体の約98%が水分なため、水質に敏感です。

海水や人工海水で育てますが、海水は海にとりに行かなくてはならないですし、人口海水は自宅で作らなくてはなりません。

餌であるプランクトンを与えると、食べ残しが水質悪化につながります。

頻繁に水を取り替えが必要なことです。

三つ目は、ほとんどのクラゲは藻と共生しており、藻は光合成をしているので、つねに光が必要なことです。

以上のように、クラゲの飼育には手間がかかり、初心者には難しいといわれています。

人気のクラゲ 寿命は?

Mizuki Uenoさん(@1mizuki__u)がシェアした投稿


 自然界でのクラゲの寿命は、はっきりとはわかっていません。

なぜなら、クラゲは海に溶けて消えてしまうからです。

赤ちゃんぼときは、目に見えないほど小さいことも要因です。

飼育しているクラゲの寿命は、だいたい1年ほどです。

しかし、ベ二クラゲという例外がいます。

なんと、不老不死といわれています。

老化してくると、ポリプと呼ばれる成長段階に若返りを繰り返しています。

このメカニズムは、まだ解明されていません。

解明しようという動きは、進んでいますので、これからが楽しみですね。

まとめ

 自宅でクラゲに癒されるのも魅力的ですが、手間暇と1年ほどという寿命を考えると初心者のかたには難しさが勝ってしまうように思います。

東京都内のほとんどの水族館で、クラゲ展示は行われていますので、人気のクラゲに癒されに足を運んでみてはいかがでしょうか。