ジムで二の腕を細くする方法って、どんなことをするのだろう・・・二の腕って、自分のカラダの中でも特に気になる部分ですよね。

人に見られる頻度も高い二の腕は、日ごろから気をつけておきたい部分です。

半袖や、女性ならノースリーブ、フレンチスリーブ・・・。

つり革につかまる、手を伸ばして何かを取る・・シュッと伸びた二の腕に憧れる人は多いと思います。

一方、二の腕というのは「年齢が出やすい」部分でもあります。

腕を出すファッションの季節に、二の腕がたるんでいるせいで、途端に老けた印象になる女性っていますよね。

半袖が似合う、半袖の季節が待ち遠しくなるような、細くて、それでいてたるみがなく適度に筋肉のついた二の腕を手に入れましょう。

今回は二の腕を細くする方法の解説と、ジムでよく行うわれているメニューの紹介をしていきます。

スポンサーリンク



二の腕痩せをするのは可能?


「二の腕だけ」を痩せさせる・・そんなことが出来るのでしょうか?

実は、一般的な家事やデスクワーク中心の生活の中では、二の腕の筋肉を動かす機会は少なく、皮下脂肪がつきやすくなってしまいます。

それが「たるみの原因」です。

二の腕の二つの筋肉、上腕二頭筋(いわゆる力こぶができるところ、手のひらからの延長上にある)と上腕三頭筋(腕の外側、手の甲からの延長上にある)をバランスよく刺激して、脂肪の燃焼を促進することがカギとなります。

ダイエットが「3日で」とか「1週間で」では、効果が出ないのと同じで、二の腕痩せも「コツコツとした努力」が大切になりますが、毎日約3分間、意識してエクササイズを行うことが大切です。

逆に言えば、1日たったの3分間、忘れずに筋肉に刺激を与え続ければ、1か月後には理想の二の腕が手に入ります。

きっと、袖の短い服に腕を通す瞬間や、自分の二の腕を触るのが楽しくなりますよ!!

スポンサーリンク


二の腕を細くする方法は何をするのが効果的?


では、二の腕を細くする方法は何をするのが効果的なのでしょうか。

実際に、二の腕のたるみを引き締めるためのエクササイズをご紹介します。

1キロくらいのダンベルがあれば使い、もしもなければわざわざ購入する必要はなく
(そうは言っても、「形から入りたい人」は購入されても◎)

500mlのペットボトルに水を入れて代用してもOKです。

重い負荷をかける必要はないので、少しの重さが感じられれば大丈夫です。

1.椅子(ダイニングチェアや背もたれのない簡易チェアなど)に腰かけます。

2.片手にダンベル(または代用のもの)を持ちます。

3.上半身を前に倒し、ダンベルを持たない空いた手を太ももに置き上体を傾けます。

4.ダンベルを持ったまま腕を後ろに捻り、上体を少し倒して腕を上に上げます。

5.ゆっくりと5回上げ下げを繰り返し、反対の腕も同じように行います。

左右を交互に3セットを目安にしてゆっくりとしたペースで行いましょう。

二の腕が捻じれて絞られるように感じられれば効いています。(軽く痛みが生じる、と言いますか、「負荷がかかっているな」と感じられる程度)

このエクササイズであれば、がんばって5セットやったとしても、二の腕は「ムキムキ」になることはありませんが、毎日嫌にならずに続けるために、3セットくらいにしておくとよいでしょう。

自宅ですと、隙間時間の3分程度あればできるエクササイズです。

そして、エクササイズの効果を、さらにアップさせるポイントとして、マッサージも組み合わせると良いですよ。

お風呂の中で、身体が温まった時に、腕を上げて肘のあたりから脇に向かって老廃物を押し戻すようなイメージでマッサージをしてみましょう。

何度かマッサージをするだけでも、エクササイズとの相乗効果が期待できるので、是非習慣に取り入れていってください。

湯船に漬かって、リラックスしているときに出来ますし、マッサージで自分の二の腕に触れることで、きれいな二の腕への意識も高まると思います。

入浴後は、季節によって保湿ケアなどしてあげると(これは絶対おすすめです)、もっともっと自分のカラダを好きになれると思います。

スポンサーリンク


ジムで二の腕を細くする方法は?


ここでは、ジムでよく行われる二の腕を細くする方法をまとめていきます。

ジムに通って二の腕を細くするには、低負荷・高回数で行うのがポイントです。

「低負荷」である点では、先ほどお知らせしたエクササイズと同じですね。

同じ筋トレの種目を行っていても、負荷(=重さ)・回数・インターバルなどが違うと、体が変わってしまいます。

二の腕を細くするためには、連続20回程度できるような軽い負荷で、2~3セット行います。

セット間の休憩は、30秒くらい取りながら、おこなってみて下さい。

逆に、連続5~10回程度しかできない、重たい負荷でエクササイズをすると、筋肉が太くなり、二の腕にボリュームが出てしまいます(ムキムキ状態)。

エクササイズをしているのに、二の腕が細くならない原因は、負荷のかけすぎが考えられます。

なりたい体に近づけるには、負荷の調整を意識しながら行いましょう。(ジムのトレーナーに、「二の腕を細くしたい」「たるみをなくしたい」旨、伝えてみて下さい。)

※こちらの動画も参考に載せていきますね^^

ジムで、エクササイズを行うメリットは、

二の腕以外も鍛えることが出来ること
シャワーやお風呂でさっぱりして帰ることができること
トレーナーのアドバイスのもと「一人じゃない」状態で、がんばることができること

ひとりじゃないという事は、成功するための環境が整っているので、二の腕痩せの効果も出やすいです。

まとめ

今回は二の腕を細くする方法や事務でのトレーニング方法をまとめてきました。

いずれも精神的にも肉体的にも、負荷が少ない方法なので、二の腕の状態を、理想に近づけたい方は、是非やってみて下さい。

自宅だったら、テレビを見ながらできる内容でもあるので、おおよそ1カ月後に照準を合わせ、楽しくエクササイズしてください。

ぷるぷるして効いているのが分かりますよ!

三日坊主が心配だったり、毎日やることをいつの間にか忘れてしまいそうだったら、タイマーを夜の10時などにセットして、思い出させてもらうのもひとつの手です。

二の腕を見せるファッションを思う存分楽しめるように続けてみましょう。