2018年4月5日からスタートしたドラマ『ラブリラン』1話の感想をまとめていきます。ラブリランそうはならないんじゃない!?の連続で逆に面白そう!大谷亮平さんと古川雄輝くんというキャスティングも素敵な目の保養ドラマ!という事で今週からはラブリランで元気もらいましょう^^

スポンサーリンク


ドラマ『ラブリラン』1話あらすじ

ドラマ「ラブリラン」は 中村アンちゃん演じる地味系アラサ―女子さやかが、3ヶ月間の記憶を失う。

初恋の人と上手くいきかけたかのように見えたの恋も・・・

記憶が戻って突然同棲していたと知らされた彼との恋も・・・

なにひとつ全部覚えてない!!

記憶喪失から恋のドタバタ劇がはじまった。

スポンサーリンク


ドラマ『ラブリラン』1話キャスト

中村アン 南さやか

30歳の地味系女子。 

幼馴染に15年の片思いを続け交際経験ゼロ。

記憶喪失を機にリア充女子に変身し年下男子と同棲。

古川雄輝 町田翔平

主人公さやかが記憶喪失の間に交際し同棲していた相手。

ツンデレ年下男子。

大谷亮平 鷺沢亮介

主人公さやかの片思いの幼馴染。

さやかのことは妹のようにしか思っていなかったが・・・

片瀬那奈 青山瑞希

nana_kataseさん(@nana_katase)がシェアした投稿

鷺沢亮介の交際相手。

バツイチのため結婚に前向きではなかったが、さやかの登場で心変わりも・・・

大政絢 小笠原杏子

町田翔平の元カノ。

町田とは別れたくてく別れたわけではないため未練あり。

よりを戻したい気持ちで動いているので、さやかの存在が気になってしょうがない。

スポンサーリンク


ドラマ『ラブリラン』1話感想まとめ

ここからはドラマ『ラブリラン』の1話を視聴した感想を紹介していきます。

ドラマ『ラブリラン』1話感想 30代女性

単なる記憶喪失だけならよくある話ですが、いきなり別人のように派手になっていて、全く接点のなかった相手と同棲していたという状況は斬新過ぎて、まさに浦島太郎状態だと思いました。自分ならこんな状態では怖くて外に出れないと思いますが、戸惑いながらもこの異常事態を真剣に受け止めて、会社にも行ったさやかの根性はすごいと思いました。町田はドSでツンデレという、ちょっと面倒くさいタイプの男性かと思いましたが、悪態をつきながらも、不憫なさやかを突き放さないところがオトコマエだと思いました。町田は、さやかの記憶探しにも協力してくれそうなので、今後一番のキーパーソンになるのではないかと思いました。

ドラマ『ラブリラン』1話感想 30代男性

華やかな女性の中村アンさんが、地味な女性を演じられるのか心配でしたが、予想外に地味なさやかが可愛らしく見えました。さやかが涼介とデートを楽しくする姿が、とても温かく感じましたが、次の日と思っていたら突然3ヶ月も過ぎていて、知らない男と同棲していて、さやかも華やかな女子になっているのにビックリしました。突然現れたように見えた町田が、さやかとは終わったと言いながらも、さやかの記憶を取り戻す思いに、ほっとけないという発言に、町田はまださやかを愛していて、さやかの方が町田に別れを告げたように感じました。このドラマの内容が、よくわからなかったので、次回が待ち遠しいです。

ドラマ『ラブリラン』1話感想 40代男性

目が覚めると3か月間の時間が過ぎていて、その間のさやかの記憶がないという展開は、自分が思っていたのと違って興味深いと思いました。最初登場した時「イヤな奴」だと思えた元カレの町田が、なんだかんだいいながらさやかのことの気にかけていたり、さやかの記憶の中に一瞬彼が出てきたりしていたので、この先の展開の重要なカギを握っているのかなと感じました。また、町田の行きつけのバーのマスターも二人の過去を知っているようなので、さやかが記憶をなくす前の二人がどんな感じだったのかがどのように描かれていくのかも気になります。

ドラマ『ラブリラン』1話感想 30代女性

中村アンちゃんの演技が初々しくて微笑ましく思いながら見ていました。ここのところ過去にタイムリープをして人生やり直す的なドラマが多かったイメージがありますが、記憶がないまま未来に飛んで、記憶がない3ヶ月ほどの間に何が起こったのかを思い起こしたり、振り返るという設定が新しくておもしろかったです。町田が、さやかとはもう別れたと口では言っていても、どことなく大切に思っていそうな素振りを見せるところがわたし的にはとてもツボだったので、町田が本当はさやかのことをどう思っているのかがとっても気になってしまいました。

ドラマ『ラブリラン』1話感想 30代女性

中村アンさんが綺麗でした。地味なさやかでも美人だったので、モテそうだと思ってしまいました。ストーリーの内容は、記憶をなくした3ヶ月間に何があったのか気になります。大人しくて自分に自信のない性格のさやかが、たった3ヶ月で彼氏ができて同棲して別れるなんてことをするなんて考えられません。しかも15年間一途に片思いをしていたのに。まるで軽い女性になってしまったみたいです。ずっと好きな人がいたさやかが他に彼氏を作るということは、その彼氏の事を相当好きになる何かがあったはずです。もしかしたら別れることになったショックで記憶を無くしたのかと思いました。

ドラマ『ラブリラン』1話感想 40代女性

恋も仕事もビジュアルも、何もかもダメな女子だったさやかが、一夜にして綺麗で仕事ができて、イケンメン彼氏までいるリア充生活。羨ましいシュチエーションなのに、戸惑っているさやかが可愛いです。見るからにイケイケそうなのに、中身はピュア。そんなギャップあるさやかですが、自信が無いさやかよりも、自信アリアリのさやかよりも、今のさやか、結構好きです。良い思う。でも、失った3か月に何があったのでしょう。ヘアメイクやファッションで見かけは変えられると思いますが、性格まで全く違っていたようです。可哀想なのは、運命の日を覚えていないと言うことです。その日に何かがあったのかも。さやかの身に一体何が起き、なぜ変身したのでしょう。
そして、気になる町田。別れたから出て行け。なんて、クールを装っているけど、なんだかまださやかに思いがあるようです。でも、さやかには亮介しかない。さやかも町田も、切ない思いを抱えることになるのでしょうか?これは面白くなりそうです。

ドラマ『ラブリラン』1話感想 50代女性

アラサーの冴えない仕事もそこそこにしか出来ない、男性にはもてない女子がはよくある設定だけど、3か月間の記憶を無くすは面白そう。気づけば年下のイケメンと同棲してる。根暗で気弱で過去ばかり追い求めている自分を、現時点の自分に取り戻す展開なのだろう。どのタイミングで自分を変えたいと思ったのかや幼なじみとの関係もどうなっていくのか。あがいて今の彼女を作り上げた葛藤とかの過程を年下君は見ていたのだから、再びどんな変化をしていくのは二人の言動から想像を膨らましていける。地味服ばかり着ていた彼女が年下君と出会ってどう刺激され変身していったか楽しみの一つです。

ドラマ『ラブリラン』1話感想 20代女性

中村アンさんが初主演ということで、楽しみにしていました。今まで出演されてきたドラマでは、自信満々な女性というか他の人から憧れられるタイプの役が多かったので、今回の自信がないおどおどした女性を演じているのは新鮮でした。ただ、演じ慣れてない感じで演技に違和感を感じる部分も時々ありました。そこはこれから自然になっていくのかなと期待しています。
3ヶ月間の記憶がなくなるという話なのでもっとファンタジー感があるかなと思ったけど、リアルに精神的なものによる記憶喪失だったのが意外でした。記憶喪失になるまでに何が起きていたのか、知らない間に付き合って別れた男との関係がどう発展していくのか、15年と片思いしたリョウちゃんとはどうなるのか、展開が気になるところです。

ドラマ『ラブリラン』1話感想 30代女性

地味なアラサー女子の中村アンさんもかわいいし、普段のイメージどおりのキラキラ女子な中村アンさんも、どちらもとても良かったです。でも、30歳の誕生日に、15年間の片思いに終止符を打つ決心をしたのに、それ以降の記憶がなくなってしまうなんて、記憶をなくしてしまうきっかけは何だったのか?同棲をはじめてしまったきっかけは何だったのか?と、この先がとても気になります。これから、中村アンさん自身が、記憶を取り戻していく過程を一緒に見ていきたいなと思いました。他にも、出演者のファッションが、取り入れやすいものが多くて、そういう意味でも見どころ満載で楽しみです。

ドラマ『ラブリラン』1話感想 30代男性

まず最初に街頭インタビューで困っている中村アンさん見てて実際こういうこともありそうだよなーって思いましたね。あの日はみんながみんな誰かと一緒ってわけじゃないし一人でも関係ないと思いますけど街の雰囲気でなんか一人で歩いているだけで嫌になる日ですね。仕事で恋愛観を書けと言われて検索している姿ありましたけど最近あまり恋愛に積極的じゃないという話良く聞きますしああいうこともあるのかなと。あとは幼馴染をずっと思い続けている主人公の姿にとても共感できましたね。自分も昔そういうことありましたのであの距離感とか肝心なことは言えないということよくわかります。

※関連記事

>>>ラブリラン動画1話~無料視聴・見逃し配信はこちらからご覧いただけます!

まとめ

今回はドラマ『ラブリラン』1話感想をまとめてきました。

今後のストーリー展開も気になりますが、ドラマの中で着ている中村アンちゃんの衣装もかわいくてファッションも話題になりそうですよね。

深夜時間帯ながらも見どころ満載なので、木曜の夜はしばらく寝不足が続きそうな予感。