海外セレブも愛する!?チェリモヤの販売店や通販はこちらで紹介しています。

ペルー発食材チェリモヤ。

摩訶不思議な味と食感というのが興味を惹きますよね。

これは買わなきゃ!(チェリモヤの販売店や通販/)

スポンサーリンク


チェリモヤとは?

世界三大美果でもある、ペルー原産のトロピカルフルーツ「チェリモヤ」

別名・森のアイスクリームとも呼ばれているというから、1度は食べてみたいフルーツですよね。

世界三大美果は、マンゴスチンやドリアンとチェリモヤ。

名前の由来が気になったので調べてみると、ペルー語で意味は「冷たい果実」

チェリモヤは元々、ペルーやエクアドルの高原地域で栽培されていましたが、現在では日本でも栽培されています。

スイーツのような甘さともいわれるチェリモヤの味の感想は

・甘くねっとりしている
・ジューシーな果汁

見た目からはジューシーさは感じられないのですが・・・

これは、どんな味なのか、ますます気になる事になってしまいました・・・^^:

動画で見ると確かに、みずみずしい感じはありますね。

スポンサーリンク


チェリモヤの販売店

こちらでは、チェリモヤの販売店について紹介していきます。

チェリモヤなんて近所のスーパーじゃ見かけたことないけど・・・

どこで販売しているんだろう。

これは食べない時が収まらなそうなので、さっそく調べてみました。

「チェリモヤ」うちのお店で販売してます!

と宣伝しているところは見つからない。

そりゃそうだななんて思いながら、調べていると果物屋さんからの情報がありました。

「チェリモヤ」のような珍しいフルーツは、デパートや大きなスーパー、高級フルーツ販売店に行くと置いてある可能性が高いとのこと。

他にも、珍しいもの好きの店主がいる果物屋さんなどに販売されていることが多いそうです。

チェリモヤの旬の時期は、9月~11月くらいだそうなので、気になる方はフルーツ売り場を念入りに見て回ってくださいね^^

スポンサーリンク


チェリモヤの通販

ここでは、チェリモヤの通販を紹介します。

販売店を回っても手に入る確証がないなら、通販で買って確実に食べたいという方へ。

チェリモヤは、通販での取り扱いがありましたよ。

こちらは、沖縄産のチェリモヤ(別名・アテモヤ)

まとめ

今回は厳選グルメ・チェリモヤの販売店や通販についてまとめてきました。

まだまだ知らないフルーツがたくさんあることに驚きましたが、世界三大と言われると食べてみたい気持ちになりますよね。

カスタードアップル味(どんな味?)のチェリモヤは、追熟させて食べるのがいいみたいです。