2017年12月19日(火)有吉弘行のダレトク!?は家事代行サービスのピンキリを徹底比較!大掃除テクニックや裏技も披露。

最近話題の家事代行サービスの第2弾は大掃除・家事代行スタッフが教える“お掃除テクニック”が満載とのこと!

年末に向けての大掃除にもってこいの嬉しい特集ですよね!

今回ピンきり対決をするのは ベアーズと DMM Okanの2社。

こちらの結果も気になりますね。

スポンサーリンク

ダレトク?家事代行のピンきり対決!

今回は大掃除に特化!

値段の“ピン”と“キリ”の違いを調べる「ピンキリ比較調査」では、家事代行の“ピンキリ”を調査する第2弾!大掃除に特化し、家事代行スタッフが使う“掃除の裏技”を深掘りしていく。

家事代行サービスにも高級なものからリーズナブルなものまで幅広くありますが、結局どのサービスがいいのかわからないですよね。

そんな疑問に応えるような「家事代行ピンキリ対決!」

対決するのは、安心・安全・高品質な「ピン」代表のベアーズと、利便性とコスパで勝負を挑む「キリ」代表のDMM Okanです。

ベアーズ

ベアーズは、VIP御用達の「ロイヤルプラン」という、5つ星ホテルでの研修等を重ねたスペシャルなスタッフのみが対応する1時間6,500円の超高品質なサービスも提供している、家事代行サービスの代表ともいえる存在

ベアーズレディ、川津さんの登場。

家事代行サービスベアーズは9時間58500円

DMM Okan

DMM Okanは1時間2,400円という業界最安値水準の価格設定でサービスを提供。

スタッフは「掃除だけ」「アイロンがけだけ」といった、受けたい依頼を待つ一般の方が対応。

細かい要望に応じて何十通りもの依頼を受けているそう。

頼みたいことをカスタマイズできる自由度が魅力。

家事代行サービスDMMオカンってネーミング覚えやすい^^;

家事代行サービスDMM Okan 9時間で2万ちょっと!?

家事代行サービス意外に安い!!

スポンサーリンク

ダレトク?家事代行サービス特集

家事代行の「ピンキリ調査」第2弾

今回は大掃除編

家事代行スタッフが教える、お掃除テクニックは必見

9時間でどこまで出来るか!

書類立てをフライパン置きにするのは… 目からウロコ

100均で買ったアイテムで収納までしてくれるのはありがたい!

ダレトク?家事代行の大掃除テクニック裏技!

・ゴミ袋を2枚重ねてお湯とアルカリ性洗剤でコンロ周りのものをつけ置き

・アルカリスプレーしてパックすると汚れが落ちやすい

・レンジの掃除は、アルカリ性洗剤を染み込ませたタオルをレンジでチンしてそのまま拭き上げる
レンジの庫内の汚れがスルリと取れる

・片栗粉をグリルに流し汚れを吸い込ませる

・掃除機の吸い取り口にストッキング・・布団のダニ取り

・カルキ取り・・・ぬれ雑巾で拭く→乾いた布でふく→ストッキングで磨く

・シンクはヘアライン(目)にそって磨く

・窓拭きは乾いた雑巾で表面の汚れを落としてから水拭き→乾拭き

・ハンガーにストッキングを被せたストッキングハンガーでホコリ取り

汚れは落ちるって信じると落ちるそう・・・

ストッキングは万能ですね!

ダレトク?家事代行の大掃除テクニック裏技!まとめ

家事代行スタッフさんの知識が凄い!!

シンクのめがあるのか……もう、こすりまくってしまったよ

物凄く丁寧で普通にためになるストッキングって便利な掃除道具

いずれも魅力あるサービスで、今回の「ピン」と「キリ」、どちらが勝つのか気になりますね。

高級志向のベアーズか、気軽に頼めるDMM Okanか、今回の対決の勝敗は・・・

自分じゃなくていいものは人に任せて、自分じゃないとダメなことに全力を傾ける、とよく言うのは本当にその通りだなと

でも家事代行って心理的ハードルがものすごく高くて…使うまでが悩みますよね^^;

2.3万払ってもらってもやりたくないことやってくれてるんだから家事代行てすごいコスパいいと思います!