つわりがある中で家事をこなすのって本当につらいですよね。

妊娠したことがわかり、嬉しさと戸惑いや不安を感じたかと思います。

そして戸惑いや不安の一つ、つわりですよね。

つわりがきて妊娠していることがわかった方もいるのではないでしょうか。

妊婦全体で約9割がつわりを経験するというデータも…

つわりがある人の中でも、それぞれ症状や度合いが違ってきます。

私自身も現在妊娠中で、7ヶ月に入りますがいまだに悩まされています。

現在進行形な実体験もふまえて、つわりで家事がつらいけれど、旦那さんの理解で状況が大きく変わることをお伝えできればと思います。

スポンサーリンク



つわり中の家事で一番つらいのは?


つわり中の家事で一番つらいのは何になるのでしょうか。

1位⇒食事の支度

2位⇒ゴミだし

3位⇒洗い物

つわり中の家事で一番つらいのは、食事の支度でした。

つわりで食べ物の臭いがだめになる、吐き気がするなどの症状は有名ですね。

まったく食事が食べられなかったり、好きなものが嫌いになったり、食べても吐いてしまったりと、本当に心身ともにつらいですよね。

スポンサーリンク


旦那さんの家事協力はある?


旦那さんの家事協力はありますか?

旦那さんの家事協力があるかないかで身体的にはもちろんですが、心的にも大きく変わってきます。

わが家は共働きですが、つわりが酷く働ける状況じゃなかったため、診断書を出し会社を休みました。

もともとじっとしているのが苦手なため、動けないことが落ち着かず…

・会社に迷惑をかけていること
・旦那が養ってくれていること

を負い目を感じ、家事は私がしなければと思っていました。

時には、一人になると不安から泣いてしまう日も…

しかし「働ける状況じゃないから家にいるんだ」と、申し訳なさは持ちつつ思い直すことに。

そこからは、少しずつ旦那に家事をお願いをしています。

・帰りにお惣菜を買ってきてもらう
・ゴミ出し

その際に気を付けているのは、相手の生活リズムや言い方、毎回感謝の言葉を伝えることです。

今すぐ何かをして!

とお願いするのではなく、何かのついでにできるように、相手の時間を考えてお願いをしています。

そして毎回必ず「~をしてくれてありがとう」と伝えることも忘れずに。

これを続けていると、次に何かをお願いしても、心よく引き受けてくれるようになったんです。

気にして家事をしてくれるようにもなりました!

私自身も、できていないことのストレスが減って、気持ちが楽になりました。

このように旦那さんの家事協力があるかないかで、妊娠中の生活も大きく変わってくると思います。

もともと協力的な旦那さんには、日々感謝を伝えましょう!

非協力的な旦那さんには、少しずつでも協力してもらえるように…

妊娠中はホルモンバランスの変化もあり、ストレスを抱えやすく、不安定な心も相まってコントロールが効かないことが多いです。

一人じゃない、旦那さんがいます!

お二人のお子さんが宿っているのですから、夫婦で助け合って乗り切っていきましょう。

スポンサーリンク


つらいつわり中は家事を手抜きでいいよ!


つらいつわりに悩まされながら家事をこなそうと頑張る妊婦さん、家事は手抜きでいきましょう♪

完璧にやろうという考えは忘れましょう。

多少の見てみぬふりが大事です。 

旦那さんにお願いして、助けてもらいましょう。

そして今は、とても便利な世の中です。

今だけ、身体が一番だからと割りきって、お助けサービスを最大限活用してみませんか。

食材があれば調理はできる方

食材があれば調理はできる方は、パルシステムなどの宅配食材やネットスーパーがおすすめです。

新鮮な野菜や肉、魚が手に入ります。

重たい飲料やお米も日用品も取り扱っています。

子育て世代を対象にした割引制度を設定されている場合もあり、手数料や配達料がお安くなります。

調理も厳しい方

調理も厳しい方はセブンイレブンのセブンミールやコープのお弁当宅配がおすすめです。

セブンミールはコンビニ店頭の商品や日替わり弁当、日替わり惣菜セットが1個から購入できます。

配達料は無料で、セブンイレブンの店頭での受け取りも可能です。

お弁当宅配は栄養士監修の日替わり弁当コースかおかずコースから選び、基本的には月曜から金曜日の5日間の定期購入です。

お住いの地域により値段や制度、食材が違うこともあるので、お住いの地域に合わせて検索してみてください。

まとめ

つわりの度合いは人それぞれですが、他人と比べられないこともあり理解されにくかったりでつらいですよね。

男の人にしてみたら、体験することもできないので奥さんの状態を把握するのも難しいです。

私も妊娠する前までは、つわりがこんなにつらいなんて思っていませんでした。

公的産休まで仕事もできると思っていました。

先ほどもお伝えしましたが、つらいつわりに悩まされながら家事をこなそうと頑張る妊婦さん、家事は手抜きでいきましょう!

そして家族、旦那さんにつらい気持ちや体調を伝え、これから新しい家族を迎えるための準備期間を楽しみましょう♪