2018年1月20日に「人志松本のすべらない話」が放送されました。今回すべらない話2018は、2004年12月の放送開始から数えて第32弾。気になる視聴率の方はどうだったのでしょうか。「人志松本のすべらない話」は関西と関東で関西のほうが視聴率が高い。今回の結果は・・・?

すべらない話2018視聴率!

ダウンタウンの松本人志の冠番組「人志松本のすべらない話」は2004年の開始から特番として放送されています。「すべらんなー」が合言葉となっている当番組ですが、緊張感がこちらまで伝わってくる場面も。放送も32回目となり、もう長寿番組の仲間入りではないでしょうか。

「人志松本のすべらない話」の歴代の視聴率をみていくと、近年の視聴率悪化の波には逆らえないようで概ね10%前半で推移している状態です。しかし、すべらない話は松本人志や多くの芸人さんが関西出身であるためか、関西地区では視聴率が高めになる傾向があります。

近年ではリアルタイムで見ずに録画だったり、携帯での視聴もできるようになっているため一概には言えないことではあると思います。番組はその年の出演者によって話の内容も変わりますし、笑いのツボもそれぞれ。昔と変わらずおもしろい話が満載です。

2017年すべらない話視聴率

昨年2017年の視聴率を例に上げてみると

・関東での視聴率:12.8%

・関西での視聴率:17.7%

2007年すべらない話視聴率

さらに開きがあったのが2007年6月2日 ザ・ゴールデンSP

・関東での視聴率:14.7%

・関西での視聴率:24.6%

関西での視聴率が10%近くも高いという驚きの結果になっていました。

10年前の数字と比べても低下傾向にあることがわかります。

2018年のすべらない話視聴率

2018年のすべらない話視聴率は、11・6%

人志松本の すべらない話 2018出演者

また今回2018の出演者は、

・松本人志
・千原ジュニア
・宮川大輔
・秋山竜次(ロバート)
・春日俊彰(オードリー)
・小籔千豊、
・せいや(霜降り明星)
・チャンス大城
・出川哲朗
・兵動大樹(矢野・兵動)
・星田英利
・山内健司(かまいたち)
・渡辺直美
・宮根誠司

すべらない話 2018で初参戦となったのは、宮根誠司、せいや、チャンス大城の3人。

人志松本のすべらない話2018を終えて

人志松本のすべらない話2018を終えて視聴者の声は・・・

まとめ

2018年1月20日放送の人志松本のすべらない話の視聴率について。

様々な意見があるようですが、長く続いている番組の終了が続いているので「すべらない話」はこれからもずっと放送していってほしいと願います!