2018年2月27日のこの差って何ですか?では、寝たまま体操のやり方.朝起きて腰が痛~い…となる人の差は寝相!寝相が良すぎる人は腰を痛めるってホント!?
日本人の4人に1人が悩んでおり、もはや国民病ともいえる腰痛。簡単腰痛解消法!寝たまま体操のやり方2月27日

スポンサーリンク


この差って何ですか?腰痛解消法!2月27日

調査によれば、腰痛に悩む人の多くが朝8時から10時の時間帯に痛みを感じているというのだが…その差はなんと夜の寝相にあった!
「寝相が悪い人の方が腰は痛くなりにくい」という内容にスタジオは騒然となるが、それは一体どういうことなのか気になりますね。

約3万人の腰痛患者を診てきた虎ノ門カイロプラクティック院・碓田拓磨院長を迎え、腰痛を引き起こす血液循環悪化のメカニズムを解説する。

そして、寝相がよすぎる人がどうすれば寝相が悪くなれるのか…寝る前の布団のなかで簡単にできるストレッチ法や予防対策を紹介する。

スポンサーリンク


この差って何ですか?腰痛解消法!2月27日

朝起きて腰が痛い人と腰が痛くない人・・・この差って何ですか?

厚生労働省の調査によると日本人の腰痛人口はおよそ約2800万人。

一日のうちで腰が痛くなる時間のアンケートを取ると、朝という方が多い。さらに一日のうちでいつ腰痛になるかという調査では、8-10時というデータもあるといいます。

なぜ朝腰が痛くなるのでしょうか?

スポンサーリンク


この差って何ですか?腰痛解消法!2月27日

朝起きるとき腰が痛い。 こういう人は、寝返り打ちが少ないという。

腰痛の原因として、横になると内臓が血管を圧迫。内臓が腰を圧迫して血管がつぶされる。人間の内臓・内臓脂肪は体重の約4割と言われている。体重50キロの人で約20キロ。

血管が圧迫されることで筋肉が炎症を起こして、朝起きた時に腰痛となる。

寝返りを多く打つ人は内臓によって血管が圧迫される時間が短いため、筋肉が炎症を起こすことがない。長時間同じ体制で寝続けることが良くない。横抜きで寝ていたとしても寝がえりは打ったほうが良い。

うつ伏せで寝ていても背骨がそり過ぎて腰に負担がかかる。

一般的に人間は一晩に20回程度の寝返りを打つといわれているが、中には少ない人もいるという。

その差はいったい何なのか??

寝返りができない人は筋肉がこわばっている。

寝返りを打ちやすい体にするためには筋肉を柔らかくすることが大事。

特に重要なのが肩と腰の筋肉をほぐす体操。

合計45秒の寝たまま体操。

この差って何ですか?腰痛解消法!寝たまま体操のやり方2月27日

筋肉が衰えた方でもできる寝たまま体操を紹介。

①肩をほぐす寝たまま体操

①頭の後ろで手を組む

②肘を立てたところから肘をゆっくりと広げていき床につける

③肘を広げたまま5秒キープ

このストレッチを練る前に5回行う。5回で25秒。

②腰をほぐす寝たまま体操

①片足を立てて体の反対へ

②足を倒しながら体をひねる

③10秒キープを左右で合計20秒